ヨーロッパ

 

2005年2月、欧州人権裁判所はイギリスでマクドナルド社が起こした名誉毀損訴訟について、被告のヘレン・スティール氏とデビッド・モリス氏が公正な弁護を受けていないとの判決を下した。

「マッ ク名誉毀損(McLibel)事件」として有名になる(訳者注:ドキュメンタリー映画になった)この裁判で両氏は、リーフレットの中でマクドナルド社の名 誉を毀損したとして1994年に有罪判決を受けた。しかし欧州人権裁判所は名誉毀損事件での被告は法的な手当てを受けられないため、欧州人権会議が定めた 表現の自由の権利が侵害されたとの判断を示した。

両氏は2万4000ポンドの損害賠償とその他のコストへの補償を認められた。

 

© 2014 SLAPPIC All rights reserved.